kazamai_main-1.jpg

空高く舞う鯉のぼりは立身出世の象徴

なぜ鯉・コイを空高く掲げるのか?

その理由・由来については、中国の故事「登竜門」が大きく関係している。

その故事によれば、中国の山奥には「竜門」という大きな滝があり、この滝を登り切った魚は龍になり天を舞うという。龍になることを夢見て、数多くの魚たちが滝に挑んだがことごとく失敗。そんな中、一匹の鯉が見事に竜門を登り切り、龍となって空へ上っていた。

この故事により、空高く舞う鯉のぼりは立身出世の象徴となり、お家発展を願う武家社会の縁起物として重用されるようになった。